八丈島島流しツアー

            今年も社員旅行の季節がやってきた。毎年忙しさに不定期になりつつある社内旅行。
            が、しかし、毎年恒例のこと(毎年恒例は社員旅行といも煮会だけ・・・・)
            今年は何故か「伊豆」に決まっていた(出発の1ヶ月前までは・・・・)
            が、しかし、ある日の打ち合わせの帰りに新宿の地下道を歩いていたらキレイなお姉さんに
           「これをどうぞ」と袋を渡された。(女のくせにきれいなお姉さんには弱いわ・た・し・・・)
            電車で中を見ると「東京熱帯アイランド」・・・・。
            そして会社に着いて出たせりふは「今年の社員旅行は八丈島にしよー!」。

          4月13日(土)
            吉祥寺駅前リムジンバス乗り場に人間7名+ワンコ3匹。相変らず寝不足な目で集合。
            (昨夜演出I氏の出現で完全に徹夜明け・・・・)
            羽田までノンストップという快適さにワンコも人間もしばし熟睡。
            羽田でワンコ3匹を手荷物コーナーで引渡し。9kg+8.5kg+5kgしめて30kg以内で¥9000なり。
           (受け付けのお姉さん、次から次のワンコにしばし呆れ顔・・・)
            すると、キャリーを受け取ってくれたお兄さんが
           「ウチもパグ飼ってるんですよ。おばあさんですけど・・・」
            とここでしばしパグ談義。庄ノ介のキャリー移動も無事に済み
           (って右から左のキャリーに移動するだけ・・・・)
            キャリーを厳重にテーピングし、網をかけ(雷蔵だけかなり不安顔)、
            くれぐれも3匹を離さないでほしいとお願いし、カウンターを後に。
            さて、天気も上々、約40分の空の旅。いざ!アイランド八丈島に出発!
            が、機体上昇とともに深い眠りに沈没!次に目覚めたときはすでに八丈島上空。
            八丈島は晴れ、湿気ゼロの気持ちよさ!まさにリゾート!
            人間よりも早くカウンターに到着した3匹のところに行くと2匹は元気!
            雷蔵だけが鼻水で顔がグシャグシャ!
            到着ロビーにはホテルのオーナーが迎えにきてくれていて空港から八丈島の案内をしていただきながら
            ちょっと遅かったフリージア畑で香りを満喫しつつホテルに向かう。
            ホテルに到着するとホテルの白いワンコ「リキくん」に早速大歓迎のワンワン合戦。
            大騒ぎしながらチェックイン。お部屋で一休みの後、大潟浦キャンプ場にBBQに出発!
            大潟浦は芝生広場で目の前は気持ちいい水平線、右手には八丈小島と最高のロケーション。
            そんな中で干物やほたて野菜を焼いて食べるのは最高!特に揚げたての
            「トビウオの揚げかまぼこ」は絶品!途中で近所のおじちゃんもBBQに参加して伊勢エビの話に
            全員よだれタラ〜。 (でもおじさんの「この犬いいな・・・一匹欲しいな・・・」には飼い主ドキッ!)
       食後の運動に大潟浦から南原千畳岩までお散歩。
       ここから見る夕日は絶景らしいが、この日は夕日まではちょっと早かった。
雷蔵を連れて千畳岩の端まで行ったら見なきゃいいのに断崖絶壁の下
を見てしまい
、すっかりへたばって額のシワが倍に増えてしまった・・・・・。
ここから見る夕日は絶景らしいが、この日は夕日まではちょっと早かった。
雷蔵を連れて千畳岩の端まで行ったら見なきゃいいのに断崖絶壁の下を見てしまい
すっかりへたばって額のシワが倍に増えてしまった・・・・・。
さて、千畳岩からホテルまで庄ノ介のペースに合わせてのんびりお散歩、
のつもりが
道に迷い、ホテルのオーナーに電話。(docomoの携帯ありがとう!)
途中で黒パグを飼っているという地元のおばさんと話ながらやっとホテルに到着。
ホテルに帰ると雨が降り出した。(グッドタイミング?)
お風呂に行って「雷さえならなければ・・・」と言った瞬間、
「ゴロゴロ、ゴロー!」
絶句したままお風呂場に飛び込んだのは・・・・・。
さて、待ちに待った夕食タイム。他にお客さんもいないから・・・
とオーナーのご好意で
ワンコ達も一緒に食堂へ。
普段運動不足のスタッフは全員腹ペコの欠食児童?になりほとんど完食!
(お吸い物のおいしいこと!)
夜になって降り出した雨に不安になりながらも人間もワンコも満足な島の1日目に
早々に熟睡モードに入っていったのでありました。



           2日目へ        証拠写真へ