秋田温泉と雪中行軍の旅         アルバムへ

2月11日、世の中は4連休の締めくくりとヌクヌクしているそんな早朝
またしても恐怖のわが社の社員旅行が開始された。
今年は恒例のスキーの年ではあるが、旅行先が決まったのはほんの2週間前。
それも相変らず社長の気まぐれ・・・「秋田に行こうか?」の一言。
7時前の秋田新幹線「こまち」に乗り込む。
(わが社の重役、庄ノ介はこれで「はやて」に乗れば新幹線すべてを制覇してしまう・・・)
駅弁で朝食をとり、一眠りしているうちにあっという間に目的地「田沢湖駅」に到着!
とにかく「寒い!」・・・駅には・・・何もない・・・
そして何ともなつかしい雰囲気のバスターミナルに行き
乳頭温泉行きのバスに乗り込む。
車窓に真冬の田沢湖を眺めながら「田沢湖高原駅」に到着!
バスを降りるとどびっくり!う、う、馬がいる・・・デカイ!
トラが馬を見て吠えて驚かさないようにキャリーを影にかくして
3匹をキャリーから出し、おトイレをさせながらホテルまで・・・が、後ろを振り向くと
なんと我々の後をお馬さんは付いて来るのであった。
トラの反応は?というとあまりの大きさにさすがに「見て見ぬフリ」を決め込んでいた。
と、前方に黒ラブ発見!これには見事に吠えていた・・・やっぱり・・・
さてさて、時間に早いのはわかっていたが、とりあえずは宿泊先の
「田沢プラトーホテル」に到着。するとホテルのフロントのお兄さんが
「寒いですからどうぞどうぞ、ワンちゃん達もロビーの中に入ってください」
と言っていただき、震えあがっていたワン達も人間も「ほっ」と一息。
そこで新幹線の中からずーっと気になっていた質問をフロントの方に尋ねてみた。
秋田音頭の♪秋田名物はつもり、ハタハタ・・・の後は?
するとフロントのお兄さんは快く答えて説明もしてくれた。

正解は♪コラ秋田名物八森鰰(はつもり はたはた) 男鹿(おが)で男鹿ぶりコ
能代春慶(のしろ しゅんけい)桧山(ひやま)納豆 大館曲げ(おおだてまげ)わっぱ♪

でもって、ぶりコはハタハタの子供なんだそうだ。
そんな話をしながらコーヒータイムにとろとろしていると
ホテルの方が時間にはかなり早いにもかかわらずコテージを開けてくれて
みんな大喜び、が、いつもなら荷物を預けてスキー!のはずが・・・
みんななかなか腰が上がらない・・・結局その日はスキーはなし!
目的の一つのペット専用ゲレンデにみんなで行って
ワンたちと新雪で雪まみれになって大はしゃぎして帰ってきた。
ペットゲレンデは誰もいなくて貸切状態。
ノーリードにした途端にトラと雷蔵は新雪に突進!
秋田の雪がとても気に入ったらしくガタガタ震えながら
ジャンプしながらパクパク新雪を食し、体の外から中から心底冷え切った犬になり
庄ノ介はのんびりトロトロ、それなりに散策に夢中。
帰り道では雷蔵と走っていたわが社のスタッフが雷蔵の足について行けず
雷蔵を巻き込んで大転倒!(大爆笑!)
ロッジにもどって待望の温泉に・・・
その後、更に待望の囲炉裏での夕食。
きのこ汁、鮎の塩焼き、きりたんぽ、ホタテ、えび、カモ肉のつくね、比内鳥の手羽先
ごぼう巻と次から次へと焼いてもらい、他にも酢の物、先付け、そんでもって
ゴハンは秋田小町のかまど炊き。
(ただし、ワンコはお部屋でお留守番!)
囲炉裏での食事が初めての子も懐かしいのもいて(私かい?)
お腹がはちきれんばかりになりながら大満足!
明日は晴れるかな・・・でも外の気温はマイナス8度・・・。おまけに雪が・・・。


2日目、庄ノ介の「ウンチしたい!」攻撃で起こされる・・・うう、朝7時に散歩。
外は雪。目の前が見えないくらいの降雪量。
それでもトラと雷蔵はゲンキに雪の中真っ白になって30分の散歩。
後ろを見たときには庄ノ介はすでに・・・いなかった。
(部屋を出てすぐオシッコとウンチをしてさっさと部屋に帰っていったそうで・・・とほほ)
朝食の後まったりとして、スキー班、角館探索班、犬と一緒班に分かれて行動。
スキー班と犬と一緒班は取りあえず、スキーとソリを借りて(ソリはサービスしてくれました)
ゲレンデへ、ペットゲレンデでソリ遊び。トラは誰が滑っても全速力で追いかけて
雪を食べる。雷蔵と庄ノ介はすぐにソリに乗る!
でも、前回新潟では庄ノ介は気乗りしなかったソリ遊びだが今回は
ちゃんと後ろを付いてくるようになった。ん〜、これは進歩!
が、しかし帰り道は歩くのがいやでふんばっていたのだが・・・通りすがりの子供とお母さんからこんな会話が・・・
「ほらほら、ワンちゃん滑ってるよ!」
「あ、ほんとだ!お尻で滑ってる・・・」
でも、庄ノ介は滑っているのではなく、おすわりして必死でふんばったつもりだったのが
雪で踏ん張れなくてそのまま引きずられていただけ、おまけにこっちも
いつもの抵抗がないから歩いているのかと思ったら
後ろを振り返ると庄ノ介ブルドーザーになっていて前足で蹴散らした雪で
顔のまわりは雪だらけだったりして・・・・
私はそのままスキー隊と合流していざ!2年ぶりにシュプール!
このときばかりは寒さもなんのその!
が、しかし、昼食後はさすがに寒い!おまけに猛吹雪。にも関わらずもう一本上のリフトへ
1人登っていったのだが・・・人が・・・見えない!
滑走の後もない!それでもとりあえず、緩やかなところを狙ったはずが・・・
降りてきたところは滑走どころかピステンの後だらけ、必死になって降りていると
目の前にはウチのスタッフ!?
なんと、私は強風で止まっているリフトの誰も滑っていないゲレンデを勇敢にも降りてきたのだった。
「ここに出るつもりなかったんだけど・・・」と言う私に
「うん、まさかあそこを滑ってくるとは思っていなかったんだけど・・・」というスタッフ達・・・。
その後更に吹雪がひどくなって終了1時間前にもかかわらず、あっさり引き上げ。
ホテルに戻った私は何故か1人でかまくら作りに必死になっていた。
その姿を目撃した角館探検隊とタクシーの運転手さんの会話。
「あれ、こんな時に雪かたずけしてる人いるな・・・」
「あっ、う、うちの社長・・・・」
「あっ?ずいぶん慣れてるな・・・」
「はあ、なにせ、山形なもんで・・・」
「どうりで・・・」
だそうだ・・・確かに、雪かたずけくらいは・・・・ねえ?
おかげでその日の夕飯のおいしいこと!
そして大浴場で泳いだのはいうまでもない・・・。
その夜の外気はマイナス10度。


3日目最終日、朝は快晴!やったー!
この日の朝、散歩に行って始めてここから田沢湖が見えるのを知った。
朝食後チェックアウトして快晴のペットゲレンデへ(人間すべる気、まったくなし!)
昨日の新雪に雪遊びに絶好のコンデション!
それぞれがソリ遊びをしていたが、気がつくと庄ノ介がいない・・・
で、見渡すと静かにただもくもくと道ではなく新雪の中を・・・・
ホテルにむかって・・・・「庄ノ介!」と言う声でピタッと止まった・・・脱走失敗!
雷蔵は足が冷たいらしくて片足を上げ、もう片方が冷たくなるとチェンジする
私が転ぶとすぐ上に乗ってくる、転んだ上にかぶった雪をトラが食べる変な構図。
そんな時、ちょっと悪戯心が私をよぎった・・・
トラを抱えて新雪の中へボ〜ン!新雪の中で真っ白になるはず・・・だった・・・
ところが、新雪なのはトラの足のあたりまでで下は硬雪だった。
そこにセーターを2枚着ていたからはずみがついて
哀れ、トラは着地と同時にワンバウンドしてゴムマリのように宙返り・・・・
一瞬真っ青になった私は急いで呆然としているトラに自分の非を謝ったのはいうまでもなく
きっとトラの頭は真っ白で何が起こったか???状態だったよな・・・
平気だったから笑い話になったけど、つくづく浅はかな発想に反省・・・・。
でも、あのバウンドして宙っを舞ったトラの姿はきっと忘れないワ・・・くくく・・・。
その後、ホテルに戻ってオーナーにシワ伸ばししてもらい転寝してから
皆さんに見送られてホテルを後にした。
その後はもうバスでも新幹線でも7人と3匹でぐっすり!
とりあえず、今回も全員無事にゲンキに帰ってきた。
今回はほんとにワンコと遊ぶことと温泉が目的のスキー旅行だったような・・・。
さて、来年は気まぐれにどこにいくことになるのだろうか・・・・。

♪ コラ!! 秋田いいドゴ、名物たくさん、東北一番だ。
アーソレソレ
金山・木山に、花咲く在所、おめはん知らねのぎゃ。
コラ!! おらえのばっちゃど、となりのじっちゃ、函館見物に。
アーソレソレ
目くされまなぐで、函館見つけて、アメリカあこだべが。
コラ!! 秋田名物、八森はだはだ、男鹿で男鹿ぶりこ。
アーソレソレ
能代春慶、桧山納豆、大館曲げわっぱ。
コラ!! おめがだおめがだ、踊りこ見るどて、あまり口あぐな。
アーソレソレ
今だばえーども、春先なったれば、すずめこシッコかげる。
キタカッサッサ ドン  ♪

アルバムへ